<恋愛結婚>と<お見合い結婚>、その違いとは?

こんにちは。

「ココカラ。縁結び」専属アドバイザーの藏谷 理絵(くらたに りえ)です。


今日から7月ですね。

私は7月と言えば7日の『七夕』が思い浮かびます。

七夕の日は、一年に一度だけ『おりひめ』と、『ひこぼし』が天の川の上で

デートをする日といわれ、願い事を書いた短冊を笹の葉につるし、

おりひめ星に願うことができる行事。


「彼氏(彼女)ができますように!」とか

「今年中に結婚できる相手と出逢えますように!」

など、恋愛に関した願いを短冊に込めたい方も

いらっしゃるのではないでしょうか。

ところで、<恋愛結婚>と<お見合い結婚>、

あなたにはどちらかへのこだわりはありますか?


「出逢いを見つけて・・・。やっぱり、運命の人と恋愛して、結婚したい!」

「早く結婚したいけど、お見合い結婚はちょっと・・・。」


このようなことを思う<恋愛結婚>派の方は多いかと思いますが、

<恋愛結婚>と<お見合い結婚>との違いって何だと思いますか?


私の中では、<恋愛結婚>と<お見合い結婚>との違いは無いです。

だって、幼馴染でも、友達の紹介でも、合コンで出会っても、結婚相談所などで

お見合いしても、全ては出会いのきっかけであり、そのあとに恋愛して

結婚するのですから。


一番大切なのは、出逢ったお相手を好きになり、そして結婚するという事。


もし、出逢いはお見合いだとしても、出逢った本人同士が恋愛を経て結婚すれば、

その結婚は<恋愛結婚>だと言える。


そう、私は思うのです。


あなたがもし、「早く結婚したい」と望むのであれば、

出逢い方にとらわれるのではなく、自分の理想を具体的に

イメージしておくことの方が大切です。


「素敵な人に出会えたら、こういうデートをしてみたい」

「もし結婚したら、こういう夫婦になりたい」

「子供が生まれたら、こういう家庭を気づきたい」

お付き合いをスタートした後に、二人で一緒に歩むステップは同じなのですから。


夢はどんどん膨らませましょう♪

皆様に素敵な出逢いがありますよーに。

0コメント

  • 1000 / 1000