「もう、婚活に疲れました」ある30代女性の悩み

こんにちは。

「ココカラ。縁結び」専属アドバイザーの藏谷 理絵(くらたに りえ)です。


先日30代女性から「もう、婚活が疲れました」と相談されました。

そしてその方はそのまま婚活をやめようとしていました。

その原因は婚活をしている方の年齢に大きく関わるように思います。


今は30代で独身が珍しくない時代ですが、30代になると「異性の友人が減った」

「合コンに呼ばれなくなった」「周りの友人が結婚した」「職場に出会いがない」

という環境になり、出会いの機会が少なくなります。


最初は自分から積極的に出会いの機会をつくるため行動できていても、

実際に出会いの機会に呼ばれなくなると気分が落ちてしまい、

結果婚活をやめてしまうということが起こります。


今結婚したいと思っているのは一時的な恋人や友達を見つけるのではなく、

一生の伴侶を探すわけですからやはり根気がいります。


そのためには、ストレスに負けない心を作ることが大切です


物事の受け止め方・考え方を少し変えるだけで前向きになれます。

前向きに婚活するうえで重要な考え方をお伝えします。

しあわせな結婚をあきらめず積極的に動きましょう!


○自分のペースを保つように努める。

人と比較して焦ることでストレスを感じてしまいます。

また周りから「まだ結婚が決まらないの?」などと

言われても気にせずにいましょう。

婚活の一番の目的は早く結婚することではなく

しあわせな結婚をすることです。


○「なるようになる」と考える。

自分なりに努力を重ねた後は、「なるようになる」という良い意味での

開き直りも大切です。自分の行動に自信を持つとともに、

迷わず信じることでストレスを最小限に抑えることができます。

ストレスは自分を成長させる要素として考え、一歩ずつ前向きな気持ちで

進んでいきましょう。


そして、「私は結婚できない」ではなく「私は今年中に結婚する」と

信じていて行動してくださいね。


0コメント

  • 1000 / 1000