「遠距離恋愛なんてどうってことない」と感じたご成婚事例

こんにちは。

「ココカラ。縁結び」専属アドバイザーの藏谷 理絵(くらたに りえ)です。


9月も今日で終わり、ずいぶん過ごしやすくなりましたね。


今日は40代女性の遠距離恋愛を経てのご成婚事例をご紹介します。


ご入会からすぐに彼女からお見合いのお申し込みをしました。

申請した理由は彼がなんとなく自分のお父さまに似てた雰囲気があったそうで、

遠方ということに対しては何の抵抗もなかった彼女でした。


お見合い後すぐにご交際になったのですが、お相手の男性は、関西の40代の男性。

遠距離のため、ゆっくりとしたペースの交際が始まりました。


結婚紹介所の婚活はお見合から3カ月でご成婚するかどうかをある程度見極めます。

ですが、遠距離ともいうこともありお相手相談所とも

話し合ってご交際はゆっくりしたペースで進んでいきました。


なかなか直接お会いできることが難しいとはいえ、

必ず次にお会いする日を決めていたお二人。


それでも月に1〜2回はお会いしながら交際して4・5ヶ月ほど経ち、

お二人の間が盛り上がってきたある日、彼からプロポーズ。


それからも時間をかけ”本当の気持ち、将来について”など、

とても深い話をされたそうです。

それからは一気にお二人の距離が縮まり、この秋にご成婚となりました。


彼女にとっては仕事も住まいも変わることですので、

とても勇気と決断がいることだったと思います。

だからこそ、彼女の不安をひとつひとつ取り除いていく努力を

彼と一緒にした結果のご成婚だと思います!


Oさん本当におめでとうございます。

Oさんが悩みをたくさん相談してくれた分、最終的に決断して幸せなお顔で

笑ってくれたときは涙が出るほど(泣いちゃったけど)、嬉したかったです。


どうしても、「遠距離は難しい...」と考える方が多いですが

遠距離でもちゃんと自分の気持ちを言葉にして、

相手に伝えることがとっても大事だと思います。


この成婚事例より「遠距離なんて、どうってことない」って思ったのが、

私の正直な気持ちです。


色んなものを乗り越えて、あなたにとってたった一人の人に

出逢ってくださいね。

0コメント

  • 1000 / 1000